【セトリ予想】ラブライブ!サンシャイン!!Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~

 

f:id:kunihiro-magi:20190515150715j:plain

 

こんにちは、HiROです。Aqours5thライブがもうすぐに迫ってきたということなので勝手にセットリストを予想していきたいと思います。

 

【セトリ予想】

f:id:kunihiro-magi:20190515161356j:plain

 

1.僕らの走ってきた道は…

 5thライブは劇場版をなぞらえたセトリになると思われるので1曲目に『僕らの走ってきた道は…』が来ると思います。この曲から劇場版が始まっている点と歌詞に「幕が上がったら~」とあることから1曲目にふさわしいと予想。もしかしたら2期13話とのつながりで『WONDERFUL STORIES』から始まるかも、、

 

2~4.日替わりゾーン

ここにはOP、ナンバリングシングル、カップリングが来ると予想しました。OP曲に関しては日替わりにせず両方やる可能性もありますが、新曲が多い都合上ここに入れざるを得なかった…『ハミングフレンド』、『AqoursHEROES』は2ndで披露されて以降ナンバリングライブではやっていないので久々に見たいです!

 

5.夢で夜空を照らしたい

劇場版で3年生のみが学年曲をもらっているからというだけでなく、1,2年生が統廃合先の静真高校の部活紹介で披露したと思われるのがフォーメーション的にも『夢で夜空を照らしたい』なので披露されるのではないでしょうか。

 

6~8.前売り券特典学年曲

初披露である点、曲の雰囲気やジャケ写がこのライブとマッチしているのでやる可能性大だと思います。はやく『ハジマリロード』で盛り上がって、『Marine Border Parasol』でエモエモになって、『予測不可能Driving!』で駆け抜けたいです!

 

9.逃走迷走メビウスループ

劇場版挿入歌の3年生曲。3人がわちゃわちゃしながらイタリアを駆け巡るところは聴いて楽しい観て楽しいものとなるでしょう。ドレスを着て踊る点にも注目です。

 

10.Hop? Stop? Nonstop!

劇中ではイタリアローマのスペイン広場で披露した劇場版の顔とも言える曲。ライブでは目玉のひとつになると思います。ただ、劇中で披露した時の衣装が私服だったのでどんな衣装で歌うか気になるところです。

 

11〜12

『届かない星だとしても』は最近ファンミやアジアツアーなどでしか披露されておらず、盛り上がるし個人的に好きな曲なのでやってほしいという願望も込めての予想。

ドームという大きな会場で『ホップ・ステップ・ワーイ!』のフリをやったら絶対盛り上がると思います。ただ、ファンミで途中から流行りだしたオレモーコールがいるかは諸説

 

13〜15.ユニット曲

卒業ソングということから季節的には微妙な気はしますが、4thでもユニットファンミでもやらなかったことからやる可能性はそこそこ高いと思います。ユニット毎にMCを入れるために他のユニット曲もやってほしいですがゲッコウガ並みにスペースが足りない()というよりユニットシングル第3弾はよ!

 

16〜17.ラブライブ決勝延長戦

ここで既にゲスト出演が発表されたSaint Snowが登場し新曲『Believe again』を披露した後、Aqoursが『Brightest Melody』で対抗するという劇場版一番の見所を5thライブで再現してくると思われます。ビリアゲの階段演出やブラメロのサビでの衣装チェンジなどがどこまで行われるか気になるところです。

 

18〜19.Saint Aqours Snow

 Saint Snowが出てきた流れで新曲『Over The Next Rainbow』が披露されると考えていますが、事前のゲスト出演予告やSaint Snowのライブグッズも展開されることから2曲で終わるとは考えにくいので『Awaken the power』も入ってくると思います。めちゃくちゃ盛り上がる曲だから是非やってほしいですね。

 

ENCORE

ライブタイトルにもなっている『Next SPARKLING!!』はほぼ確定で一番最後に入ってくるでしょう。ネクスパ衣装でアンコール全てを歌う想定だと定番の1stシングルと劇場版でも流れたキセキヒカルが入ってくると予想しました。Aqoursでまだ前例がないので予想はしてませんが、アンコール3曲くらいを披露して一度はけてからW-ENCOREで『Next SPARKLING!!』を披露するのもあり得ますし流れが綺麗なのは後者ですね。

 

 

【最後に】

個人的に4thライブ以来の「Aqours」のライブのため楽しみなことがいろいろあるので今からWaku-Wakuしてます。

はやく就活終わらせなきゃ…

 

おしまい

 

f:id:kunihiro-magi:20190516112633j:image

【S9 最高1960最終1900】 逆襲カバリザグロス

 

【はじめに】

 こんにちは、HiROです。みなさんシーズン9お疲れ様でした。今期の目標としていた2000には届きませんでしたがシーズン終盤に使用していた構築を記事として残したいと思います。

 

 

【並び】

f:id:kunihiro-magi:20180515134919p:plain

 

【構築経緯】

使い慣れてるカバリザを軸とし、裏メガとしてステロ展開に強めなメタグロスを採用。

このままだとゲッコウガやカプ・コケコ、その他スカーフ持ちに一方的にやられる可能性があるので最速スカーフカプ・テテフを採用。

Z枠にはストッパーの役割もこなせて個人的にかなり信頼を置いてる霊Zミミッキュ

最後の枠にはもともと霊獣ボルトロスを入れていたのだがポリゴン2がかなり重くなってしまったので、数値受けやどうしようもないポケモンを見るためにデンジュモクを入れて完成した。

 

【単体紹介】

f:id:kunihiro-magi:20180507231543p:plainリザードンリザードナイトY

175(172)-111-112(108)-209(84)-136(4)-138(140)

大文字/ソーラービーム/めざ氷/地震

 

H-B:A182ガブリアスの岩石封じ最高乱数以外耐え

S:準速85族抜き

 

よくある調整のリザードンYに地震を搭載したもの。

ヒードラン入りにノータイム魂の地震をすることでよくeasy winしていた(マッチングしなかったけど風船ドランはやめちぇね?)。逆襲ポイントその1

地震がある都合上残りの技を最も汎用性の高い構成にしたがオーバーヒートの超火力や火炎放射の安定性がほしい場面もあったので諸説。

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180507231536p:plainカバルドンゴツゴツメット

215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67

地震/氷の牙/怠ける/欠伸

 

テンプレのHBゴツメカバルドン。今期よく見たメタグロスに強く出るためにこの型にした。仮に怯みや凍りで突破されてもゴツメのスリップダメージが3,4回は入るため裏でも処理できるようになる。草結びは知りません。

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180326014048j:plainカプ・テテフ@拘りスカーフ

145-x-96(4)-182(252)-135-161(252)

サイコキネシス/ムーンフォース/シャドーボール/10万ボルト

 

最速スカーフテテフ。体感スカーフor襷ランドロスが多く特にスカーフランドロスが構築上かなり重かったためどのランドロスでも上から処理するために採用した。

副産物としてテクスチャーポリゴンZや最速ではない100族(ウルガモスリザードン)を楽に倒せたり、初手の起点作りに岩石封じ等をされてもステロを撒かせずに処理できるなどといった利点があった。

ただ最速のデメリットとして絶妙に火力が足りない場面が多々あった。

 

f:id:kunihiro-magi:20180507231556p:plainデンジュモクエスパーZ

175(132)-x-92(4)-207(108)-93(12)-148(252)

10万ボルト/めざ氷/蛍火/催眠術

 

H:16n-1

B<D

 

パーティ全体が数値受けに弱めなので採用。全抜きできる可能性を秘めたポケモンだが上から殴られると何も出来ずに落ちていくことが多いためあまり選出しなかったが他の5体でどうしようもない時は選出していた。

Z催眠術はSを上げるために打つことが割とあったので催眠対策と火力アップも兼ねてZエレキフィールドでもいいかもしれない(そりゃ催眠術が当たれば最強)。

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180507231550p:plainミミッキュ@ゴーストZ

131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)

じゃれつく/シャドークロー/影うち/剣の舞

 

鋼に弱くならないためにゴーストZでの採用。守る持ちと対面した際、剣舞を積んだ後など如何にもZを打ちそうなタイミングで守ってくるため、少しリスキーではあるが再度剣舞をすると思った以上に決まって気持ちよくなれた。2連守るは考慮しない()

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180507231606p:plainメタグロスメタグロスナイト

167(92)-181(124)-175(36)-112-131(4)-178(252)

アイアンヘッド/冷凍パンチ/草結び→アームハンマー/岩雪崩

 

H-B:A156ミミッキュのゴーストZ確定耐え

         A182ガブリアス地震+鮫肌2回耐え

 

リザードンウルガモス入りにeasy winするためのポケモン。アイへのタイミングでウルガモスを火炎瓶みたいに投げられまくったけど1回も焼けなかったのえらい!逆襲ポイントその2

また、当初は草結びを採用していて冷パン結びでHBカバルドンを、結び2回で212-110カバルドンを落とせたりできて強かった。

しかし鋼への打点が一切ないのがつらいと感じたため最終日前日にアームハンマーに変更した。ナットレイカミツルギ入りにも積極的に出していけ、選出の幅が広がった。アムハンを採用するなら意地っ張りの方がいいかもしれないがあくまで役割対象として重きを置いているのがリザガモスや氷4倍勢なので最速のまま使用した。代わりにきつくなったカバルドンとの対面はアイへ沼つっぱしてました^_^

最終日のこいつは怯ませたり凍らせたりとまさにメタグロスらしい活躍をしてくれました。

 

 

きついポケモン

バシャーモカバルドンか皮の残ったミミッキュでどうにかするしかない。テテフとの対面でも2連守るされるしほんと無理

ジャローダデンジュモクで輪投げ

ゲッコウガ:ミズZが受からない

リザに強いポケモン+ギルガルドミミッキュでどうにかする

キノガッサグロスで怯ませるか凍らせるかしないとどれか1匹眠る

 

【選出】

基本選出:メガ+カバルドン+テテフorミミッキュ

カバマンダガルドコケコゲコツルギ及びその派生:リザテテフミミッキュ

受けループ:グロスミミジュモク

 

 

【最後に】

シーズン終盤の1,2週間ほどしかまともにレートに潜ることが出来ず悔しさが残る結果となってしまいました。その代わり、別の構築ではありますがこのシーズン中に行われた背伸びオフとウルトラファクトリーオフという2つのオフで予選抜けできてポケモンモチベも上がったので来シーズンはもっと精進していきたいと思います。

 

最後まで見てくださりありがとうございました。何かありましたらTwitterID(@Kunihiro164)まで

 

 

追記

QRパーティ】

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4868-BA55

 

 

 

 

【ウルトラファクトリーオフ】カバリザグロス【予選8-3ベスト32】

5/4に東京で行われたウルトラファクトリーオフのシングル大会で予選抜けをすることができたので使用した構築を記事にしたいと思います。オフ当日に考えたのでわりと適当です()

 

 

【並び】

f:id:kunihiro-magi:20180507011259p:image

 

 

【構築経緯】

もともとレートではf:id:kunihiro-magi:20180507231536p:imagef:id:kunihiro-magi:20180507231543p:imagef:id:kunihiro-magi:20180507231550p:imagef:id:kunihiro-magi:20180507231556p:imagef:id:kunihiro-magi:20180507231601p:imagef:id:kunihiro-magi:20180507231606p:imageで使っていたのですが、オフで催眠術を使いたくなかったのでf:id:kunihiro-magi:20180507231556p:imagef:id:kunihiro-magi:20180507231746p:imageに、パーティ単位でf:id:kunihiro-magi:20180507231645p:imageがめちゃくちゃ重かったのでf:id:kunihiro-magi:20180507231601p:imagef:id:kunihiro-magi:20180507231654p:imageに変更し、中速ポケモンが多くなったため切り返しができるようにトリルf:id:kunihiro-magi:20180507231550p:imageを採用しました。

 

 

【個体紹介】

f:id:kunihiro-magi:20180507231543p:imageリザードン@リザードナイトY

175(172)-x-112(108)-209(84↑)-136(4)-138(140)

火炎放射/ソーラービーム/めざ氷/オーバーヒート

 

割と普通のHBリザY。トリルとの兼ね合いを考えるとSラインを落として耐久と火力を上げるべきだと思ったが努力値を振り直してる余裕がなかったのでボックスにいた個体を使用した。

配信まで勝ち上がってでんそんさんに実況してもらいたい人生だった(NN:さにでんそん)。でも対戦相手の方には反応貰えたんでよかったかな…

選出率5/12

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180507231536p:imageカバルドン@ゴツゴツメット

215(252)-132-187(252↑)-x-93(4)-67

地震/氷の牙/欠伸/怠ける

 

相手のガルーラやメタグロスが重めなのでHBぶっぱ。特に言うことはない。

選出率9/12

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180507231550p:imageミミッキュ@ミミッキュZ

161(244)-143(156↑)-114(108)-x-125-116

じゃれつく/影うち/呪い/トリックルーム

 

切り返し要員。相手の舞に合わせてトリルをするのが強かった(小並感)。従来のABより効率のいい配分を見つけたのでそちらの調整を使わせていただきました。

選出率7/12

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180507231746p:image霊獣ボルトロス@デンキZ

175(164)-x-95(36)-216(252↑)-101(4)-128(52)

10万ボルト/めざ氷/悪巧み/高速移動

 

一度使ってみたかった悪巧み高速移動型。この構築にこの型が合っているかはよくわからない。構築的に搦め手に弱めなので挑発混乱実とかもいいかもしれない。

選出率7/12

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180507231654p:imageキノガッサ@襷

135-200(252↑)-101(4)-x-80-122(252)

種ガン/マッハパンチ/剣舞/キノコの胞子

 

使われるときついが自分が使うとどういう構築に出せばいいかよくわからず、選出率圧倒的最下位な上に選出した対戦は択ミスで負けた。

選出率1/12

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180507231606p:imageメタグロス@メタグロスナイト

175(156)-177(92)-171(4)-112(↓)-131(4)-178(252↑)

アイアンヘッド/冷凍パンチ/雷パンチ/草結び

 

カバルドン絶対許さないマン。もともとアイへれんち雪崩結びで使用していたが、前日にブロック分けされた関係で雪崩を雷パンに変更。かなり刺さったので変更して正解だった。

選出率7/12

 

 

刺さっていると思ったポケモンを選出していたので基本選出はありませんが、メガ枠+カバ+1という選出をよくしてました。

 

 

【きついポケモン

ヒードラン:どっちのメガでも倒せないからキノガッサでどうにかするしかない。

 

ハッサムリザードンが削られすぎると負け。

 

 

【戦績】

予選Bブロック8-3、2位抜け

決勝トーナメント1回戦負けベスト32

 

9-2が1人、8-3が4人という魔境でしたが直対で抜けることができてよかったです。予選抜けバッジ2個貰えたのめっちゃ嬉しい(๑˃̵ᴗ˂̵)f:id:kunihiro-magi:20180507233041j:image

 

 

【総括】

ファクトリーオフには毎年参加しているのですがようやく予選抜けをすることができてよかったです。実況者や各地のポケ勢と逢ってお話することができてとても満足のいくオフでした。主催のRefuさん、運営の実況者の皆さん、対戦してくださった参加者の皆さん、僕と絡んでくださった皆さん本当にありがとうございました。来年は就活中な可能性大で、もし開催しても参加できるかわかりませんが行けたらまた参加したいと思います()

前日のまるごとりかこファンミーティングと合わせて最高に楽しいGWでした !!f:id:kunihiro-magi:20180507234952j:image

 

 

 

 

なにかありましたらTwitterID:@Kunihiro164まで

 

 

 

 

 

 

 

【背伸びオフ†予選全勝†ベスト16】対面テテフリザグロス

こんにちは、HiROです。

今回背伸びオフに参加してウルトラサンムーン環境で初予選抜け、しかも予選全勝することができたので使用した構築の記事を書いていこうと思います。

 

以下常体です。

 

【並び】

f:id:kunihiro-magi:20180325181245j:image

 

 

【構築経緯】

SMシーズン2から好んで使ってるf:id:kunihiro-magi:20180326014021j:imagef:id:kunihiro-magi:20180326013945j:imageから構築をスタート。

f:id:kunihiro-magi:20180326014021j:imageは受け回し系に強く出られるf:id:kunihiro-magi:20180326013934j:imageにし、残りの4体は先発性能が高く先制技で縛られない襷f:id:kunihiro-magi:20180326014048j:image、電気と地面の一貫を切れるf:id:kunihiro-magi:20180326014101j:image、物理数値受けを崩す激流ミズZf:id:kunihiro-magi:20180326014120j:imagef:id:kunihiro-magi:20180326014120j:imageや毒f:id:kunihiro-magi:20180326014234j:image、その他低速耐久ポケモンを処理する身代わりf:id:kunihiro-magi:20180326014132j:imageとした。

 

 

【個別紹介】

f:id:kunihiro-magi:20180326011434j:imageリザードン@リザードナイトX (NN:RED*GEM*WING)

153-200(252↑)-131-x-106(4)-152(252)

フレアドライブ/逆鱗/ニトロチャージ/剣の舞

 

本構築のエース。抜き性能を高めるためにニトチャ剣舞型にした。調整は特に言うことはない。

削り残した相手に死に出ししてニトチャを積んでいく動きが多く尚且つ強力だった。

選出率8/9

NNは黒澤ルビィのソロ曲RED GEM WINKを少しもじった

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180326011819j:imageメタグロス@メタグロスナイト (NN:SELF CONTROL)

155-197(252)-171(4)-x-130-178(252↑)

アイアンヘッド/地震/雷パンチ/冷凍パンチ

 

リザXの苦手なステロ展開やドラン、レヒレ絡みのサイクルに投げていくためにこのような技構成とした。ナット等への打点となるアムハンも欲しいと思ったが裏で見れると感じたため採用は見送った。

オフではリザの方が通りがよかったことやドラン入りに当たらなかったことから選出率は0だったが2度ほど当たったスカーフゲッコウガ等を意識するなら選出してもよかった気はする。

NNはSaint Snowの曲から。

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180326011829j:imageカプ・テテフ@襷 (NN:AZALEA)

145-x-96(4)-182(252)-135-161(252↑)

サイコキネシス/ムーンフォース/気合玉/挑発

 

この構築における先発要員。

ナットドラン意識で気合玉を採用しナットレイがいる構築にも強気に選出することができたが、ガルドをバンバン後投げされたのでシャドボにしてもいいかもしれない。

初手ゲッコウガ対面はスカーフテテフを考慮したらスカーフゲッコウガ以外居座らないので強気にサイキネか裏読みをすべきだと感じた。

9戦中全ての対戦で先発起用した。

NNはAqoursのユニットから。ちなみに読みはアゼリアで静岡の県花つつじのことである。

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180326011849j:image霊獣ランドロス@ヒコウZ (NN:Iskandar)

165(4)-197(252)-110-x-100-157(252↑)

地震/空を飛ぶ/打ち落とす/剣の舞

 

飛行Zと打ち落とす地震で受けルや受け回しに強く出られる。意地HDのマンダや準速100族、ミラー意識で最速での採用となった。

選出率7/9

NNはマケドニアの某征服王から。

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180326011859j:imageゲッコウガ@ミズZ (NN:MIRACLE WAVE)

147-x-88(4)-155(252)-91-191(252↑) *激流

ハイドロカノン/熱湯/身代わり/毒毒

 

特殊水の高火力アタッカーが欲しく、個人的に使ってみたかったため採用した。毒毒はレヒレ以外の水やZ消費後に裏と合わせて崩すため。

選出率2/9

NNはAqoursの曲から。

 

 

f:id:kunihiro-magi:20180326011910j:imageポリゴン2@進化の輝石 (NN:Future*style)

191(244)-x-110-143(36↑)-115-109(228) *ダウンロード

トライアタック/放電/身代わり/自己再生

 

調整はここから拝借した。(何か言われたら消します)【ヤバイ】フルアタゲンガーで崩壊スタン【最終2110】 - 燃え尽き症候群

主にテテフグロスを見て出てくるガルドへの引き先としての採用となったのがイマイチ信用できなくてガルドがいるパーティにもあまり選出しなかった。もっと信用できていれば1落ち回避できていたかもしれない。

選出率1/9

NNはμ'sの2年生曲から。

 

 

【選出】

基本選出

f:id:kunihiro-magi:20180326014048j:image+f:id:kunihiro-magi:20180326013934j:imageorf:id:kunihiro-magi:20180326013945j:image+f:id:kunihiro-magi:20180326014101j:imageorf:id:kunihiro-magi:20180326014120j:image

 

対受けサイクル

f:id:kunihiro-magi:20180326013934j:image+ f:id:kunihiro-magi:20180326014101j:image@1

 

ゲッコガルド入り

f:id:kunihiro-magi:20180326014048j:image+f:id:kunihiro-magi:20180326014132j:image@1

 

その他困った時はとりあえず先発f:id:kunihiro-magi:20180326014048j:imageと刺さってそうな2体を選んでた

 

以下敬体

 

 

【総括】

ここ最近のオフでは、ギリギリのところで予選落ちすることが多く悔しい思いをしていたので、予選抜けを地元の東海ですることができて嬉しかったです。背伸びオフには前回から参加させてもらっていてとても楽しいオフでした。それだけにこのオフが終わってしまうのは非常に悲しいです。主催のきー汰さん、運営のカラーさん、楽園さんありがとうございました。また、対戦してくださった参加者の皆さん、絡んでくださった皆さん、2次会で一緒だった皆さんも本当にありがとうございました。リアルの都合でこれからどれだけポケモンに触れるかわかりませんが参加できるものには参加したいと思います。

P.S. 推しである曜ちゃんのメモ帳とボールペン使ってたら加護を受けて予選抜けできたのでなんでもいいんで推しのグッズを持参しましょう!

 

 

QRパーティ】

 

 

質問や改善案等ありましたらここのコメントかTwitterID:@Kunihiro164にお願いします。ではではノシ

 

 

 

 

3ds.pokemon-gl.com

 

【ポケモンUSUM】GSC予選【リーリエブロック】

 

サムネ用

f:id:kunihiro-magi:20180306023330j:image

 

Generation Single Cupパートナーズのあれこれ - 未来の僕は知ってるよ←前

 

ここではGSC予選で考察したことについて、実際の対戦ではどうだったのかについて書いていこうと思います。

 

 f:id:kunihiro-magi:20180306023458j:image

f:id:kunihiro-magi:20180306023810j:image

 ↑自由枠で使えないポケモン

 

 

予選1戦目 vsセロさん

  • 考察

相手のパートナーズ5匹全てに等倍以上をつけて全抜きも可能な瞑想特殊ウルトラネクロズマとカバ展開を阻止するためにシュカコケコをパーティの軸とし、自由枠にはレックウザのストッパーと裏の削りをこなせる呪いミミッキュを採用した。これを基本選出とし自由枠に応じてミミッキュの枠を変更するつもりだった。それとレックウザにはムドー対策の炎技が99%搭載されると思ったので最初から選出するつもりはなかった。

  • 個体紹介

日食ネクロズマ@ウルトラネクロZ 臆病hCs
フォトンゲイザー 熱風 竜の波動 瞑想

カプ・コケコ@シュカ 臆病hCs
10万 シャイン 草結び ボルチェン

ミミッキュ@混乱実 意地AS
じゃれ 呪い 痛みわけ 身代わり

エアームド@ゴツメ 腕白HB
ステロ 毒毒 羽 吹き飛ばし

ニドクイン@珠 控えめHC
冷ビ 放射 10万 毒毒

カビゴン@混乱実 意地haBd
恩返し 炎パン 鈍い リサイクル

 

  • 対戦時

f:id:kunihiro-magi:20180306152433j:image

セロさんの自由枠はポリゴン2。レックポリ2@1の選出で来ると考え、基本選出でいくことに。

結論から言うと勝ちました!

初手コケコポリ2対面でネクロバックし瞑想を積み、なんやかんやした後ポリ2を突破。レックには襷で耐えられ落とされたが、ミミッキュがレックを倒し裏のカグヤの起点にならないように削りコケコでフィニッシュ。

ウルネクのパワーと自由枠ミミッキュはやべぇ…と感じる一戦でした。

 

 

 

予選2戦目 vsあらいさん

  •  考察

ニドクインの技範囲がぶっ刺さっていると感じたのでヌオーにも打点のある†めざ草†ニドクインを軸とすることに。ニドクインをエースにするならトリルと合わせるべきなのでトリルが使えて襷を潰せるポケモンを探していたら最適なポケモンがパートナーズにいたんですよ

日食ネクロズマ

このポケモン、素の状態だとSがそこまで高くない上にトリルとステロが使えちゃうんですよね。ステロは某しゃちょーが2連で打ってたんで有名ですね…

この2体だと地面弱点が被ってしまうのでネクロズマには🎈を持たせることに。

自由枠には2体目のトリルエースにでき殆どのポケモンに弱点をつける地面Zローブシンを採用した。

 

  • 個体紹介

日食ネクロズマ@風船 意地HA

フォトンゲイザー 地震 ステロ トリル

 

カプ・コケコ@混乱実 臆病Hds

ボルチェン シャイン 自然の怒り 挑発

 

エアームド@ゴツメ 腕白HB

ステロ 毒 羽 吹き飛ばし

 

ニドクイン@珠 控えめHC

大地 ヘドウェ 冷ビ めざ草

 

カビゴン@混乱実 意地haBd

恩返し 地震 鈍い リサイクル

 

ローブシン@ジメンZ 意地HA   *鉄の拳

アムハン マッパ 毒づき 地震

 

  • 対戦時

 f:id:kunihiro-magi:20180306155711j:image

自由枠はランクルス。自由枠勝負圧倒的敗北につき、ブシンの選出をやめランクルスやヌオーに変なことにされないように怒り挑発コケコと軸のネクロクインという選出にした。

初手コケコヌオー対面、挑発で鈍いを阻害しHP半分残して突破。明らかにトリルをしたそうな顔でランクルスが出てきたが挑発を見せていたため打ってこない読みで怒りを打ったらトリル貼られました\(^o^)/ネクロに変えトリル返しを決めてランクルスを突破。お相手のラスイチはゼクロム。もう一回トリルを貼り地震2発でfin。

勝てたからよかったですが、コケコランクルス対面は挑発するべきだったしトリル返ししてランクルス落とした後にドリュウズ来てたら負けてたかもしれない(これはコケコに後出しされてない時点で切って良かったかもしれないが)ので1手1手ちゃんと考えて行動していきたいですね…

 

 

 

予選3戦目 vsわっきぃさん

  •  考察

特殊ウルトラネクロズマで大体いけると感じたが耐久に振られてると乱数だったりするので周りで補助や削り残しを掃除していくことを念頭に構築を考えた。また、パートナーズ及び自由枠でウルネク意識のスカーフアタッカーが確実にいると思い追い風エアームドを採用、追い風だけだとターン数が足りないのでネクロズマに†ボディパージ†を採用した(こいつこんな技まで覚えるんかよ)。自由枠はパルキアサザンドラに滅法強くミリ残しを削ったりスカーフを落とせるマリルリとした。

 

  • 個体紹介

日食ネクロズマ@ウルトラネクロZ 控えめhCs

フォトンゲイザー 熱風 竜の波動 ボディパ

 

カプ・コケコ@光の粘土 臆病Hds

シャイン 自然の怒り リフレク 光の壁

 

エアームド@メンタルハーブ 陽気AS

ブレバ 岩封 追い風 ステロ

 

ニドクイン@襷 控えめCS

大地 冷ビ 毒 毒びし

 

カビゴン@混乱実 意地haBd

恩返し 地震 鈍い リサイクル

 

マリルリ@鉢巻 意地HA

アクブレ じゃれ はたき アクジェ

 

  • 対戦時

 f:id:kunihiro-magi:20180306183814j:image

自由枠はカミツルギ。こいつ自由枠勝負いっつも負けてんな() てことでムドー先発のネクロクイン選出。

想定通りムドーで場を整えてネクロズマでツルギサザングロスを3タテして勝利!H振りメガグロスにステロ+熱風が69%くらいの乱数でしたら乱数運に嫌われなくてよかったです。

 

 

 

てなわけで予選全勝でブロック1位抜けです!!まさか3戦全勝できるとは思ってなかったのでこのまま決勝トーナメントも駆け抜けていきたいですね。止まるんじゃねぇぞ…💃

 

 

 

そういえばまだ1回も選出してないポケモンいたな…

 

 

Generation Single Cupパートナーズのあれこれ

サムネ用

f:id:kunihiro-magi:20180304152805j:image

 

今回、とすTくん主催のGeneration Single Cup(以下GSC)という身内大会に参加したのでパートナーズの獲得経緯をまとめていこうと思います。

 

要項

第三回身内杯 Generation Single Cup - toxapex’s diary

 

パートナーズ獲得経緯

f:id:kunihiro-magi:20180304150623j:image

 

日食ネクロズマ

竜王戦トップメタの一角の禁止伝説枠。

獲得できたらいいやくらいに思ってたらまさかの競合なしで獲得できたため、このポケモンを軸に据えてパーティを組むことを意識することとした。

 

*日食ネクロズマ タイプ:エスパー 鋼

特性:プリズムアーマー(特性無効を無効化するフィルター、ハードロック)

 

 *ウルトラネクロズマ タイプ:エスパー ドラゴン

特性:ブレインフォース(火力補正が1.25倍になった達人の帯)

 

 

カプ・コケコ

竜王戦ルールではなるべく禁伝枠を選出した方が勝てると考えたため、日食ネクロズマを選出する際に一番の障害になってくるであろうイベルタルに強い枠として全額ぶっぱして獲得。また、素早さが高く型が豊富であるという面からもパートナーズルールにおいてこのポケモンが活躍できると考えた。

 

 

エアームド

ここまでで地面の一貫が気になったのでグライオンを取ろうとしたが競合に負けたためエアームドを獲得。

 

 

ニドクイン

電気の一貫を切り尚且つメガ枠であるラグラージを取ろうとしたが競合に負けたため同じ地面タイプで技が豊富なニドクインを獲得。

 

 

カビゴン

特殊方面の耐久とエアームドとの補完に優れていることから選択し獲得。

 

 

 パートナーズ選定後の所感

下3体を適当に選んでしまった感が否めないがネクロズマのパワーがあれば十分やっていけると感じた。また、当然ネクロズマは相手もメタってくるのでそのメタをどうかい潜っていけるかが勝負の鍵であることは言うまでもない。

 

 予選ブロック編につづく

次→【ポケモンUSUM】GSC予選【リーリエブロック】 - 未来の僕は知ってるよ

 

 

 

 

 

カイオーガを選んでAqours団意識すればよかったって1匹目獲得した後くらいからずっと思ってた… 

 

からきおす杯、東海シングルフェスタ使用構築

Charizard @ Charizardite Y
Ability: Blaze
Level: 50
EVs: 172 HP / 108 Def / 84 SpA / 4 SpD / 140 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Fire Blast
- Solar Beam
- Air Slash
- Roost

Hippowdon @ Apicot Berry
Ability: Sand Stream
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Def / 4 SpD
Impish Nature
- Earthquake
- Ice Fang
- Yawn
- Slack Off

Tapu Lele @ Choice Scarf
Ability: Psychic Surge
Level: 50
EVs: 4 Def / 252 SpA / 252 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Psychic
- Moonblast
- Shadow Ball
- Hidden Power [Fire]

Thundurus-Therian (M) @ Electrium Z
Ability: Volt Absorb
Level: 50
EVs: 164 HP / 36 Def / 252 SpA / 4 SpD / 52 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Hidden Power [Ice]
- Focus Blast
- Agility

Mimikyu @ Mimikium Z
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 196 HP / 156 Atk / 140 Def / 4 SpD / 12 Spe
Adamant Nature
- Play Rough
- Shadow Sneak
- Swords Dance
- Taunt

Metagross @ Metagrossite
Ability: Clear Body
Level: 50
EVs: 92 HP / 124 Atk / 36 Def / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Iron Head
- Earthquake
- Ice Punch
- Thunder Punch

 

からきおす杯個人1-1

東海シングルフェスタ予選4-4